Grade 1

【1A】友達の名前も段々と覚え始めました

2019-04-25

 友達の名前も段々と覚え始め、誘い合っては校内のFieldを駆け回って遊んでいる児童達。先日はみんなで「ととろの森」へ体験に行きました。危ない場所を確認したり判断したりしながら登っていくと、そこにはクヌギの木やクスノキがあり、他にはどんな木があるんだろうと皆で観察が始まりました。
 クスノキに耳をつけて「お水を飲んでる音がする!」と言うと、「ほんとだ!ごくごく聞こえるよ」と大喜び‼ 自然を身近に感じた児童らはサツキになった気分になり、ととろの歌の大合唱が始まりました。「あ!真っ黒くろすけ見えた!」「あ!ととろがかじったどんぐり見つけた」「ここはととろが座る椅子!」

 

 

 と森の世界に想像をひろげながら遊びを思いっきり楽しみました♪

 1時間目が終わると「お腹すいた~」と連呼していた児童たちの声も段々とおさまってきました。
しっかり学んでしっかり体を動かした後の食事は格別のようで「おいし~い」と声を揃えて食べています!