Grade 1

【1A】早いもので前期も終わりを迎えます

2019-09-30

 早いもので前期も終わりを迎えます。“Class 1A Shiny heart”と児童らが掲げた目標は「友達の為、誰かの為に自分の力を出すことは一人ひとりの善き個性を更に輝かせること」に繋がっています。 30日には児童らに前期の頑張りと課題を伝えProgress Reportを渡します。そして、テストの点数が結果ではなく、どのように学んだかという過程が大切であり、何の為に学習するのかを児童らと改めて考えていきます。ご家庭でも家庭学習の様子をふり返りながら後期へのステップとなるよう声を掛けていただければ嬉しいです。

 

 児童らはLS Classで枝豆について学びながら収穫を行う予定です。枝豆と大豆の違いを知ったり、大豆製品や発酵食品について調べたりしています。10月には豆腐工場へ行き、豆腐ができるまでの工程を学習します。豆腐といえば、たんぱく質が多く含まれ、健康に良い食べ物としても有名ですが、ここで児童らも食に対する興味を持ち始めました。小さな1年生でも食事の重要性や喜びを理解することができます。 人を良くすると書いて「食」、良い食べ物と健康について考え、食事に感謝する心をこれからも育んでいきたいですね。