Grade 3

【3B】防災教育がありました

2017-12-01

今週の月曜日に防災教育がありました。地震や水害での被害についてやその備えについてもお話がありました。具体的にお話があったので、子どもたちは食い入るように話を聞いていました。また、最後にはわずかな時間でしたが、質問にも答えていただきました。お話しの最後にこのような言葉がありました。『前事の忘れざるは、後事の師なり』この言葉の意味は、「以前のことを心に留めておくと、後にすることの役に立つ」というものです。防災について、この言葉にもあるように今回学習したことをまたこれからの学習に活かしてほしいと思います。