Grade 3

【3A】災害とは 防災とは

2019-06-25
災害とは 防災とは

  今週の子どもたちの活動は、太宰府消防署から消防士の方が来られて、災害や防災について講話をしてくれました。災害には大きく三つあり、「火災」「風水害」「地震」があります。それに今週は、新潟県や山形県などで大きな地震があって、日本では頻案に地震が起こりどのような被害にあったのか詳しく知ることができました。また、福岡県ではこの二年を振り返っても豪雨で被害にあっています。いつどこで遭うかわからない災害に対して、命を守るために「防災」を知っていてくださいとありました。地震の時は、高いところへ逃げたりブロック塀に近寄らないなど身を守ることや、何かが起こっても困らないように非常用グッズを準備しておくということも大切だとお話がありました。どうぞご家庭でもこの機会にお話しをして、何かあった時の「防災」にもう一度向き合ってみてはいかがでしょうか。  そして、今週はお忙しい中Open Classにお越し下さりありがとうございました。日頃の子どもたちの活動の様子が見られたかと思います。正しく英語を使うことも必要ですが、まずは知っている英語を思いっきり使って話すことも大切な心意気ですね。

大宰府天満宮スケッチ

 先週完成したので、みんなの元気いっぱいの作品を紹介します。