Grade 4

【4A】Tea Ceremony茶道

2020-11-26
道徳:茶道

 今回の茶道は、前回話があった「茶壷」を「口切り」して取り出した5月から寝かせたおいしいお茶を、京都の「柳桜園(りゅうおうえん)」というお茶屋さんで石臼で挽いてきたものを持ってきてもらいました。今回のお菓子は早咲きのツバキで、とてもきれいな色でした。季節ごとにお湯の温度も変えているそうで、今日のお湯は前回よりも熱いものでした。子どもたちは、「お茶の味が違う」と話していました。お菓子を差し出すときは「お菓子をどうぞ」と言い、お菓子を受け取るときは「ご相伴(しょうばん)いたします」と言い、お茶をもらうときは「お点前(てまえ)ちょうだいいたします」と言うと教えてもらいました。次にあるときは、お茶を飲み終わるまでにお菓子を食べ終わってください、と先生からお願いがありましたので、次回はお菓子を食べるスピードにも気を付けましょうね。

 

 

 

 

 

 

PEの授業から

ある日のPEの様子です。2チームに分かれて、小さなボールと大きいラグビーボールを使って、鏡の裏に隠れたり跳び箱に乗ったりする競技を行いました。隠れつつも攻撃するという競技に、児童はとても楽しそうでした。児童がイキイキと活動している姿を見ていると、自然と幸せな気持ちになります。