Grade 4

【G4】Ice Skate

2020-12-23
アイススケート

県立総合プール(アクシオン福岡)にて、アイススケートを楽しんできました!
とても寒い日でしたが、大きな怪我がなく楽しい時間を過ごすことができました。
施設の方への挨拶もきちんとでき、リンデンホールスクール小学部の児童としてすばらしい態度で行動できたと思います。

クリスマスパーティ

4年生のクラスでクリスマスパーティを行いました。
ビンゴゲームと、Pictionary Airというアプリを使ったゲームをしました。コロナで我慢の多い2020年でしたが、いつも笑顔あふれる教室です。
WHOによると、「サンタクロースは新型コロナウイルスの免疫をもっている」そうなので、クリスマスは楽しみに待っていていいかもしれませんね!

450枚のよいところ

子どもたちに書いてもらった「おともだちのよいところ」を1人1人ずつ切り分け、
個別にカードとしてプレゼントしました。
450枚のともだちのよいところを1枚1枚眺めながら、とても幸せな時間を過ごせました。
誰一人とて同じ人はいません。
31人全員に、それぞれよいところがあります。
人と比べる必要はありません。
自分のよいところをこれからも磨いて、さらに輝いてください!

4回目の茶道

本日は掛け軸について色々学びました。
武者小路千家七代目が本家から写してきたという掛け軸を見せてもらいました。
本家にあるものは右から左に読み、写したものは左から右に読むんだそうです。
「七言絶句(ななごんぜっく)」といい、一句七言・四句からなる詩です。
「もし千利休がいなかったら、今のようにお茶をたてて飲むということがなかったかもしれない」という内容だそうです。
千利休の時代は今のように正座をしてお茶をたてていたかは不明で、江戸時代に確立された習慣のようです。千利休が決めたもので今も変わっていないものが「炉(ろ)」と呼ばれる畳の一部を小さく切り取った井炉裏のサイズです。
この炉のサイズは全国どこでも共通で、どこの茶室にいっても困らないようになっているそうです。しかし、畳のサイズは地域で異なるという面白いことも教えてもらいました。今回のお茶は、京都宇治市の丸久小山園のお茶で、お菓子は「ぼたん」をイメージしたものでした。
今回はお茶を飲み終わる前にお菓子を食べ終わりスムーズだったと先生から褒められました。