学校紹介

教育方針・本校の特徴

国際化、情報化の中で生徒一人ひとりの個性をどのように伸ばすかは、教育の場において大変重要なテーマであり、これからの日本では、国際舞台で活躍できる「英語が自由に使える国際人」の育成が必要です。  その目標に向かうため、平成16年4月に、福岡県太宰府市にリンデンホールスクール小学部を開校いたしました。広い視野で自己を見つめ、一人ひとりが持つ個性や能力を伸ばし、21世紀の世界に通用する創才教育をしたいと考えております。英語イマージョンプログラムの採用をはじめ、ITやプレゼンテーションの能力の養成、日本文化の体得などを通して、一人ひとりの個性や夢を尊重できる特色のあるカリキュラムです。  優秀な外国人教師を登用したインターナショナルな教育環境の中にありながらも日本人としての特性を練磨するよう努め、子どもの個性やオートノミー(自律性)を確立する学校を目指します。

国際人を育てる真の小・中・高一貫教育校です

従来型大学受験の教育ではなく、国際人として必要な個性、想像力、コミュニケーション能力を伸ばしていくための教育を目指している英語イマージョンスクールです。小学校で培った個性や能力をさらに伸ばしていくために、ハイスクール(中高学部)が平成22年4月開設しました。「個性を伸ばし、自信をつけて、世界に送り出す。」それが私たちの夢であり、使命でもあります。

広大な敷地にゆとりの教育環境

校地面積約20,000m2。その広大な敷地の中に、総芝生のグラウンド、最新の設備と環境を整えた校舎、自然林と地形を活かしたアスレチックゾーン、水車小屋や水田、畑、陶芸館、茶室、ビオトープなどの多くの施設を設けています。机の上だけでなく、実際に体験しながら学んでいける教育環境です。 また、リンデンホール小学校は、CO2削減対策宣言スクールです。

スクールハウスのコンセプト

リンデンバウム(菩提樹)の葉っぱの形をした総ガラス張りの斬新なデザインの外観。室内はリンデン科の木材をふんだんに使用したぬくもりのある空間で、子ども達のことを第一に考えた設計になっています。

  • 安全性…全面ガラス張りで採光が良いだけでなく、セキュリティを重視し、どこからでも子ども達の姿が見えるように配慮しています。
  • 快適性…紫外線を大幅にカット。遮音性にも優れ、結露も防止する特殊二重ガラスを採用しています。空調は完全冷暖房完備です。
  • 環 境…福岡県⟨美しいまちづくり⟩最優秀受賞
特別顧問江崎玲於奈