教育プログラム

教育プログラム

リンデンホールスクールは、文部科学省教育課程特例校に指定されています。
リンデンホールスクールは、「英語イマ―ジョンスクール」及び「環境科」をカリキュラムの中に設置している学校として文部科学省教育課程特例校に指定されています。また、本校は、バイリンガル教育を通して、日本人のバックボーンである日本人の心を育むことを教育方針としています。

English
英語

ネイティブの先生から生きた英語を学びます。

小学部では「聞く力」が徹底的に身に付く時期です。毎日のほぼ大半をネイティブの先生と過ごします。真の英語力を養うために、早くから学ぶことにより、自然な英語力が身に付きます。

毎年、国連英検、TOEIC Bridge, TOEICにチャレンジしています。TOEICでは890点(990点満点中)、TOEIC Bridgeでは174点(180点満点中)という成績をおさめています。また、「話す力」の基盤づくりのために、1年生の時からShow and TellやPresentationまたSharing Timeの時間を設けています。そして「書く力」を伸ばすため、多くの英語の本に触れ、声に出して読み、ストーリーについてディスカッションをし、日々ダイアリーを書きます。
このように、言語習得に必要な「聞く」「話す」「読む」「書く」をバランスよくカリキュラムの中に取り入れています。

Environmental Studies
環境

自然や命の大切さを地球規模で考えます。

地球のことを、世界的な視野で学ぶために、「環境科」を設定しました。地球環境問題は、世界共通の課題です。世界的な視野を持つために、まず私たちの身の回りで出来ることから実践しています。

地域や日常生活で出来る「エコ」に取り組みながら、自然体験や校外学習、問題解決に向けての学習をさまざまな角度から行います。

Moral Education
道徳

「和のこころ」を学ぶ体験的な「道徳」

カリキュラムの一環として、茶道、陶芸、剣道、空手、稲作、書道を取り入れています。実体験を通して「道徳」を体得していきます。

例えば、田植え体験から始まり、土から陶器をつくり、藁からは釉薬をつくる。できた器で茶道を行い、先人の苦労も体験しながら、一連の流れを体験します。

Mathematics
算数

一人ひとりの直感力を引き出します。

興味を持って、気付いたり、発見したり、論理的に考えたりしながら、子ども達の 直感力を引き出し、自ら考える力を身に付けます

Japanese
国語

日本語もしっかり学習します。

国語力を磨くため、国の基準を上回る授業時間を設けています。また、毎朝読書指導を 行っています。日本文学に親しみながら、表現豊かな子どもを育成します

Science
理科

科学的な見方や考え方の基礎を養います。

3年生から新たに授業に加わります。数人で協力し合って行う実験や観察を通して、子ども達の興味を広げ、科学的な見方や考え方を身に付けます

Social Studies
社会

調査と探求が好奇心の芽を育みます。

歴史や地理はもちろん、政治・経済まで幅広い分野を、自分で調べて、みんなで考える。「知る」ことの楽しさを学びます。

Life Skills
生活

社会に踏み出す力を身に付けます。

家庭から社会に入る準備として、生活経験を通じて基礎を学び、日々の暮らしに役立てます

IT
情報技術

パソコンを使って調べ、発表します。

情報を収集・整理したり、算数の情報処理と結び付けたり、またエクセル、パワーポイント、ワードなどを使用しながら、英語でライティングし、環境、社会科、理科のプレゼンテーションで発表したりします

Music
音楽

音楽を通じて、豊かな情操を育みます。

オルフの理念に基づく音楽教育を取り入れています。音楽に触れ、楽器に親しみながら、 感受性を高め、豊かな情操を育みます。

Art
美術

創作意欲を高め、豊かな感性を育成します。

自由な発想と創作で子ども達の感性を刺激し、発想力、表現力を育成します。

Physical Education
体育

元気にのびのびと体を動かします。

体育館やグラウンドの他、アスレチックゾーンなどの多彩な施設を使いながら、 のびのびと体を動かし、心身ともにバランスのとれた子どもを育みます。